世界中のモータースポーツファンに馴染みの深い「SPARCO(スパルコ)」とオーゼットのコラボレーションによる、待望の新ブランド「スパルコホイール」の日本導入が開始されました。スパルコは1977年に創設され、F1やラリーで使用されるレーシングスーツやシートベルトなどで、世界的に有名なイタリアのモータースポーツ用品ブランドです。オーゼットとのコラボは1990年の「OZラリーレーシングスパルコ」に始まります。グラベル専用の革新的なホイールデザインで、ラリー界に旋風を巻き起こしました。2008年、両社はライセンス契約を結び、デザインと開発をオーゼットが行なう正式なスパルコブランド「スパルコホイール」が誕生。2009年ヨーロッパでリリースを開始。車好きの心をくすぐるスポーティなデザインとリーズナブルな価格で、欧米で大人気となっています。そして2014年、ついに日本での正式販売がスタート。まずは7モデルをラインアップとして順次導入予定です。正真正銘のスパルコ、「スパルコホイール」にご期待ください。

SPARCO 特集ページへ